avatar
インタビュアー
最初のご質問です。普段は何をしてらっしゃいますか。
avatar
O.T.
オーガニックの野菜料理のケータリングとランチのお店をしています。
avatar
インタビュアー
いつ頃からですか。
avatar
O.T.
そうですね、大阪に来て20年以上なんですが、
ここの阿倍野のお店に移ってから13年ですかね。
avatar
インタビュアー
長くしていらっしゃるんですね。
avatar
O.T.
それまではケータリングデリバリー専門だったんですけどね。
こちらに移ってきてね。
(人通りの多い)阿倍野筋沿いやったんで、
まあランチもしよかいうことでね。
2、3年前からオーガニック講座と料理教室もはじめました。
avatar
インタビュアー
いいですね、料理教室興味あります。
avatar
O.T.
料理教室は2年目なんですけどね。
お陰様で結構連日たくさん来て頂いて。

うちはオーガニックの野菜料理なんで、女性の方が多いんです。

ちょっと健康志向と言いますか、
昨今抵抗力とか(関心あるからか)、
かなり来ていただいてますね。
avatar
インタビュアー
オーガニックのニーズは今すごく高まっていますよね。
avatar
O.T.
そうですね、20年ぐらい前に(私たちがお店を)始めた時より、ずいぶんメジャーになってきていますね。
avatar
インタビュアー
むしろ最近では玄米の方が高かったり。
普通に野菜をいただくにしてもいろんな野菜があると思うんですけど。種がない野菜が増えていたりとか。
avatar
O.T.
はいはい、F 1のね。
avatar
インタビュアー
本当の野菜が食べられたり
オーガニックのをいただけるっていうのが
あたりまえでなくなってきていますよね。
avatar
O.T.
そうですね。
世の中ってほとんどのものに
化学調味料とか添加物が入っててね、
それはそれでいいんですけど、
素材や野菜そのものの味が旨いって感じられる方が
増えてきてはるんですかね。
avatar
インタビュアー
それは素晴らしいことですね。
avatar
O.T.
コロナも流行って。

結局、一番大事なのは何か言うたら、抵抗力でね。
かかっても発病せーへんとかね、かからないこととか、
そういう部分なんです。

そういう本当の健康食で、
しかもおいしいものを今まで提供してきたんですけどね。

これからの時代ね、
家庭で本当に美味しい料理を食べて家族みんなで健康になるのが大事やなあと思うんです。

そのためにね、オーガニック講座で、理論とか、実際にどういう風に作るんやとかをお話しさせていただいています。
avatar
インタビュアー
食品だけじゃなく、
からだと心と生活とみんなつながっているんですね。
avatar
O.T.
そうですね。
avatar
インタビュアー
FXとオーガニック野菜、食品あるいはお料理、
あまり一般的には結び付かないと思うんですけど。
avatar
O.T.
そうですよね。
avatar
インタビュアー
どういったきっかけで。
avatar
O.T.
確かにそうですよね。始めたんは5、6年前なんですけどね、
それまでそういう金融的なこととか世界経済とか全く興味なかったですしね。しかもオーガニックでやってるとね。

そしてやっぱりそのお金儲けとかそういうのは、
今の資本主義の社会ではオーガニックとは正反対なんですね。

ある経営者の方の本をちょっとご縁がありまして読ませていただいて。『お金は天からの授かりもので、お金は使命のために使うべき』ていう言葉があったんですね。で、「もーこれや!」思ってね。金融の世界にもいろんな方がいると思うんですけど、この本にはちょっと感動しましてですね、

その本で勉強させていただいたのがきっかけで、ご縁があって健さんにお会いさせていただいたということですね。
avatar
インタビュアー
その時が初めてFXに触れられた時なんですね。
avatar
O.T.
そうです。
他のいろんな人は、FXに初めて触れて紆余曲折いろんなことを試される、ということが多いと思うんですけど、私はあまりそういうことはなかったんですね。
avatar
インタビュアー
順調なスタートを切られたんですね。

やはりオーガニックだけでは経済的に難しいということがあったのでしょうか?
avatar
O.T.
オーガニックって今の世の中、やり方が悪いかもしれないですけどね、どこも大変なんです。

原価がものすごい高い。今のこの資本主義ではね、石油を中心としたもので回っていますから、自然の物っていうか、本来あるべきものでやっとる私たちのようなのは、やっぱり対極やから、どうしても、こういう経済のぐるぐるから外れるんですよね。

なかなかオーガニックでやっていくのが大変で、まあなんとか20年ぐらいやってきたんですけどね、ちょうどそんなタイミングでね、こういうこと(FX)を活用させていただいたらということでね。おじいちゃんがなくなってね、相続があって少しまとまったお金をいただいたこともありました。
avatar
インタビュアー
すごく地に足が着いていますね。ただおもしろそうだからやってみようかな、ということではなくて、本業の中のことや生活環境、ご家族のこといろんなことが起こる中で、金融にも世界を広げてみようということだったんですね。
avatar
O.T.
そうですね。

ほんまは地に足がついてないんですけどね。本業でもっと頑張れたら(FXを)やろうとも思わなかったやろうし。そうですねえ、でも世の中ごろっと変わってきて、今年からものすごく変わってくると思うんですね。そういう意味でね、まあ一般的にはそういうオーガニックとか自然と共に暮らしとる、それはそれででいいんですけどね。

とはいってもやっぱり現実社会を知っとかんことにはね、なかなかこれに巻き込まれるといいますかね、そういう意味でね、今の世の中がどういうふうに動いているのか、きちっと分かっといた上で本業をやっていくことがすごく大事やな思うんです。

そういう意味で、もちろん経済的にもね、大変ありがたい思いをさせていただいてるんですけど、そういう部分(現実社会や資本主義社会を知ること)の方が大事かなと思いますよね。
avatar
インタビュアー
経済的にありがたい思いと仰いましたが、
FXでは今はわりと調子がいいということですか。
avatar
O.T.
そうですね。
avatar
インタビュアー
差し支えない範囲で、収益状況について教えていただけますか?
avatar
O.T.
5、6年前に健さんにお会いして、やっぱりその講座の内容が素晴らしかったんでね、始めた初月から150万ぐらい利益出てね。ただその時はですね、次の月に100万マイナスっていうのがあったんですよね。やっぱり素人やしね。で、結局一年目はトータル250万円くらい利益が出たんですね。

それだけでもすごいなーと思ったんですね。あの時いろいろ勉強させてもらって、自分のやり方はやっぱり無駄が多いといいますかね、もっと絞って。「本当においしい場面」って健さんがおっしゃるんですけど、そこだけトレードするようになったら、2年目は3ヶ月で250万利益が出てたんです。
avatar
インタビュアー
それはすばらしい。
avatar
O.T.
そこまでは何も言いようがなかったんですけどね。
avatar
インタビュアー
その後何かあったんですか?
avatar
O.T.
FXを1年半ぐらいして、自分自身は本業を疎かにしてるつもりはなかったんですけどね、冷静になるとね、売り上げも落ちてきてたし、自分の意識が本業100%じゃなくて、おもしろいからとそっちのほう(FX)に行ってたと。それはあかんなあと気づいたんですよね。それでやめよう思って、一旦ちょっとリセットしたんです。

おかげさんでね、その翌年からオーガニック講座とか料理教室とか始まってですね、うちの「コメディナンバーワン」というお店なんですけど。新しく生まれ変わった感じと言いますか、お客さんもかなりついていただいて。それまでは料理をやる中でお客さんにいろいろ伝えてきたつもりなんですけど、それを機にダイレクトにオーガニック講座とか料理教室で、生き方とか食べ物とか伝えるようになったんです。それが3年くらい続いて非常によかったなあと思っていた時。

その時に、それまで消息がわからなかった健さんが、まだFXをやってはるということで、拝見させて頂いてね。ちょうどタイミング的にも、今やったら本業は本業として、経済は経済として、割り切ってと言いますか、できるかなという状況になってきてたんで、また連絡させて頂いたんですね。もうじき1年ぐらいになりますね。

ただあの5年間、ものすごい勉強させて頂いてね、なんとなくわかってきたと言いますかね。

相場の動きとはね、ボリンジャーバンドとか、こういうふうに動くんやっていうのがすごいわかったと思うんです。そういうのも含めて健さんの講座も東京とかいろいろ行かしていただいて。で、なんとなく利益を出せると言いますかね。

やり方としたら1日で見られる時に日足見てね 、日足でこれはと思ったのを4時間足見てね。リスクリワードでここはおいしいというところで取引して、その後はほっといてという感じで。1日2、3回見るんですけど、1分かからないと思いますわ。
avatar
インタビュアー
1分かからないのを2、3回ですか。
avatar
O.T.
そんな時もありますし、1日1回ぐらいのときもあります。前やったらなんとか(ポジションを)持ちたいと思ったんですけど。今はね、ほんまおいしい、ここで持たんかったらなんやねん、みたいな時だけしかやらないんで。
avatar
インタビュアー
さすが。
avatar
O.T.
前みたいに月の利益が150万もないですけど、ま、(毎月)2、30万コツコツという感じで割とずっと続いてきた感じなんですよね。
avatar
インタビュアー
毎月2、30万円、コツコツですか。
avatar
O.T.
それはそれでありがたいんですよね。
1月2 月はあんまり成績よくなかったんですけど。

健さんが毎日あげてはるやつで、詳しくは忘れたんですけど、書き込み(質問)に返事してはるのを見てね。トレード対する心得いいますか、トレードにあまりエネルギーを集中すると相場って怖いからどんな人でも飲み込まれる、そんなん書かれたこと覚えてはります?
avatar
インタビュアー
覚えています。
avatar
O.T.
あまりそこから(FXから)楽しみを得ると、やっぱりそれは得た分返さないかんいうことになるみたいなことで、本当に気持ちはそっち入れやんと機械的に、いうふうなことを(健さんは)言ってたんです。今回だけやなくて前々から言うてはったんですけど、(以前は)その意味がわからなかったんです。ただ今回のその書き込みで「はっ」と思ったんですよ。他にも色々書いてあったと思うんですけど。何でこれ今まで言うてくれへんかったんやろう。ごめんなさいね、それぐらいのインパクトがあってね、そういうことか気づいたんですね。

(トレードは)やってたら面白いし、数字も出たら益々グーっとなるんですけどね。そういうことじゃないんやと。

それからは相場にグーっとついて行くんじゃなくて。あと、なんか言葉悪いですけど、ヘッジファンドとかから(利益を)盗む感じで勝ついうか、それができるようになったと言いますかね。マイナスがボーンと出やんようになったと言いますかね。それ(転機)があったんですよね。
avatar
インタビュアー
あんな質問に対する応答でも、他の方のお役に立てるんだな、と。今更ながらですけど。
avatar
O.T.
もちろん。

結局(あまり成績がよくなかった)1月2月も、見ていくと結局利益はポツポツ上がってるんです。

2、30万以上の損失をなくしたら、プラスになってるんですよね。ということは何か言うとね、2、30万円になるようなロスカットをせんかったら利益が出るいうことなんですよ。

それも衝撃やったんです。ごめんなさいね、健さん以前からずっと言ってはるんですけど、僕にとっては改めて衝撃でね。本当にね、健さんが言うてはることってね、その通りにやってたらものすごい利益になってね。

資金管理の講座でもそうですけど、損なんかするはずがないっていうことなんですよね。損してしまうっていうのはね、欲やったり、言われる通りにできない。そういう部分で僕も今ね、なかなか言われるようにできへん、ついついはしおったりとかね。

身についてある程度コンスタントに利益も出てきた。ただ僕の成績はFXだけじゃなくて指数って言いますか、そっちのほうもあるんですね。
avatar
インタビュアー
株式指数?
avatar
O.T.
それもやってるんでね、それも割と比率があるんで。
avatar
インタビュアー
そうですか。
avatar
O.T.
今年はまだ150万くらいしか利益が出てないんですけどね、指数も含めてね。月利にしたら1パーセントぐらいですね。ほんまは300万くらい利益出てたんやけどね、でもナスダックでボーンといってしまってね。ほんで150万くらいマイナスになってしもて。あーやってしもたということで、それがあかんのですよね。

だからそういうことじゃなくてね、健さんが言われるようにコツコツとしてたらね、負けるわけがない、いうことでね、今に至ってるわけですね。
avatar
インタビュアー
ありがとうございます。

最近のお話でちょっと話を変えてもいいですか。
勝ちパターンを学ばれて何が一番変わったと思われますか?
avatar
O.T.
そうですね。誰がやっても同じように判断してできるいうことですよね。
こういうトレードってなんとなく感覚でとかね、経験を積んで初めてできるってイメージがあると思うんですね。

でも(勝ちパターンの場合は)エントリーから決済までね、明確な基準があるじゃないですか。

そやからまあいうたら、誰がやっても、素人がやってもできる言いますかね。それが一番ありがたいですね。

本当に裏打ちされた理論をもとにね、今までにないもので、特殊ですよね、健さんの勝ちパターンというのは。

ネットとか見るとね、簡単に儲かりますいうのはごまんとあると思うんですけどね、本物は少ないです。
avatar
インタビュアー
もったいないお言葉です。
もし載せない方がよければ後でカットさせていただくんですけど、ご家族、奥様からのFXトレードに対する理解が少し不足しているというようなお話もあったと思うんですが、そういったことはあまり気にならないですか?
avatar
O.T.
それは気になりますよ。

こういうことをしてて失礼な話ですけど、まっとうな人からしたらね、お仕事ってね、汗水流してやるもんです。仕事に貴賤も上下もないんですけどね、世の中の為になっていたらね。オーガニックもね、簡単ではありません。そういうとこからすると、簡単にお金が儲かるとかそういうのはクエスチョンと言いますかね。

僕も最初はそう思っていたし、うちの嫁もそういうことは思ってるし、それが基本にあって。さっきも言いましたけど、それ(FX)によってやっぱり本業が実際にね、ちょっと力が抜けてしまったいうのも(嫁は)見てますんでね。まだ信用されてないというのはありますよね。これから信用をしっかり築けるようにね。
avatar
インタビュアー
これから信用をしっかり築けるようにですね(笑)。
avatar
O.T.
そうですね。
avatar
インタビュアー
プライベートなお話までしていただいて恐縮です。これ以上お伺いすることはないような気がします。

ご本業との関係、学ばれたきっかけ、学ばれてどのように今日まで取り組んでいらっしゃったか、そんなお話もいただいて。

過去のこれまでのお話を伺いましたので将来のことを。どのような展望を持ってらっしゃいますか?
avatar
O.T.
そうですね。ここで(オーガニックを)13年させていただいてね。ここは大阪の、阿倍野筋と阿倍野区のど真ん中なんですけど、前々から自然の中いいますか、森の中でやりたいなーいうのがありましてね。

そういう環境でやりたいってのもあるんですけどね、ご存じの通りね、世界情勢とか考えても、これから大変な感じになってくんではないかいうことで。

エネルギーを小さくする自給自足的なライフスタイルいいますかね、そういう暮らしは街中では無理やと。

そういう意味で、特に意識的というわけじゃないんですけどね、2、3年前から考えててね、来年の春に三重県のほうへ移転することが決まったんですね。
avatar
インタビュアー
来年の春に移転、もう決まってるんですね。
avatar
O.T.
そうなんですよ。ちょっと敷地内で森を作ってね、お店ををやろかな思って。

今度は免疫もそうですし、オーガニックの美味しい調味料なんかも販売するセレクトストアも併設してね。

本当に自分のやりたいようなことを全部やろうかなと思ってるんですね。

(※編集注:既に移転されました。お店の情報は https://www.komeday.com/ まで。)
avatar
インタビュアー
今の地域のお客さんは残念ですね。
avatar
O.T.
そうですね。本当にそういう風に言うていただいてね、もうありがたい限りなんですけどね。

この(FX)投資で利益も得てね、本当にありがたいことですね。

向こう行って、今までは20年間やってきてお客さんもついていただいて、でもそれが今度は一からですからね、そういうこともあってFXから費用がいただけたらいいかなと思ってますけどね。
avatar
インタビュアー
FXでお店の資金をですか。
こういう時ほど失敗をしないように慎重にしてくださいね。
avatar
O.T.
そうですよね。前々から思うんですけどね、上に行くか下に行くかそういうのってね、いうたら神さんの世界と思うんですね。そやから結局自分の行動とかね、気持ち次第でなんぼでも損すると思うんですよ。

そう意味ではね、本当に顧みるといいますかね、何の仕事でもそうだと思うんですけど傲慢にしとったら失敗するしね。そやから普通の仕事やったらある程度誠実にやっとたらよっぽどのことがないと失敗はせーへんけどね。これ(FX)だけは一瞬ですよね。
avatar
インタビュアー
その通りですね。
avatar
O.T.
そういう意味で試されとるといいますかね。
そういうこともありますよねえ。
avatar
インタビュアー
そうですね。
avatar
O.T.
ちょっとこの部分カットかも知れないですけどね、健さんがずっと(新しいサービスを)準備されててね、始められましたよね。勝率が最初あれやったじゃないですか(※編集注:スタート時は20連敗近い成績だった)。

でもね、健さん自身はどう思ったか分からないですけどね、やっぱりそれを見はる人もそれなりの覚悟がいるということなんですよね。そこでやっぱり健さんのトレード真似て最初から「あ~」言うたら意味がないですよね。
やっぱり健さんも思ってはるやろけど。やっぱりね、自分で技術を身につけてもらうということが大事やからね。
健さんのあれはあれですごいことやったなあ思うんですよね。
avatar
インタビュアー
もうちょっとかっこよく始められたらよかったなと思うんですけど。
avatar
O.T.
いやかっこいいですよ、これのほうが。
しかも一瞬でこんな事(※編集注:それまでの損切り分すべての何倍もの利益が出て証拠金増加が加速した)になってしまってね。

それもやっぱりうまいことなっとるなあと思ってね。
これはオフレコかもしれないですけど、あれ見てて思いました。
avatar
インタビュアー
あれはほんと興味深かったですね。

あれできっと生半可な気持ちでというか楽して儲けようとしている方はふるい落とされたかもしれないです。

ああいうことはあるんだなと思いましたね。

これまで13年ぐらいトレードしてきてあんなに悪いの初めてでした。
avatar
O.T.
言うてはりましたもんね。

でも一瞬で取り戻したというか、かえってすごい数字(利益)になってね、すごいですよね。
avatar
インタビュアー
資金管理ですね。20連敗しても致命傷にならない。

最後に、勝ちパターンシグナルをご利用いただいていらっしゃいますけど、そのご利用してくださっている理由をお聞かせいただけますか。
avatar
O.T.
そうですね。
自分自身の過失でね、損することはあると思うんですけど、
勝ちパターンのシステムとしてね、
損になるとは思われないと言いますかね、
マイナスになるなんてありえないっていうことが
確信をもって分かってるからですよね。
avatar
インタビュアー
なるほど。ありがたいお言葉です。
avatar
O.T.
それにはやっぱりね、健さんの資金管理の講座ね。
9割あれですよね。 ちゃんとできるかいうのは。
avatar
インタビュアー
資金管理はもう(大切です)。
avatar
O.T.
そやから健さんが普段動画で説明してられる通りね、
本当に資金管理なくしてありえないですよね。
資金管理の考え方があってこその勝ちパターンの効果と思いますね。
avatar
インタビュアー
ありがとうございます。
avatar
O.T.
画期的ですよね。こんなのないですよね。
avatar
インタビュアー
そういっていただけるとこれからもがんばろうと思います。
今日はお時間いただきましてありがとうございます。
avatar
O.T.
世の中こんだけ儲かる儲かるいうて、
儲かるんかもしれないですけどね、
なかなかその言葉信用できないと言いますかね。

その辺が、選ぶ方は本当に大変ですよね。
(広告に)悪いことは書いてないですからね。
しかも値段もね、結構な値段してたりしますからね。
avatar
インタビュアー
儲かるのと損するのは紙一重ですね。
背中あわせというか。
リスクとリワードの関係です。
avatar
O.T.
はいはいはい。
avatar
インタビュアー
儲かるだけ儲けて損をしないというのはありえないですね。
avatar
O.T.
結局ね、そのトレードで損するのって一つか二つしかないと思うんですね。そやからね、結局ストップをできなくてね、ずっといってね、最後にバーンってなると思って(いわゆるコツコツドカンのこと)。それってみんな絶対通ると思うんですね。何回も繰り返しやってしまうか、いやこのままではあかんと思って、やめれるかいうことが分かれ道ですね。

自分のトレードを一応ずっと付けてるんですよね。簡単にはしてるんですけどね。例えばそれでね、それ(コツコツドカン)を抜いたらね、結局プラスになるんですよ。大きいマイナスさえ出さんかったら常にプラスになるという事実ね。
avatar
インタビュアー
それこそ資金管理と勝ちパターンですね。
今日はありがとうございました。
avatar
O.T.
お会いできてよかったです、久しぶりに。
avatar
インタビュアー
こちらこそうれしかったです。