通貨ペアはマイナー銘柄含む26種類

アイネット証券で取引できる通貨ペアと基本スプレッド

アイネット証券でトレードできるのは、以下の26通貨ペアとなります。

米ドル/円(USD/JPY)

英ポンド/米ドル(GBP/USD)

ユーロ/円(EUR/JPY)

英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)

英ポンド/円(GBP/JPY)

英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)

豪ドル/円(AUD/JPY)

英ポンド/NZドル(GBP/NZD)

NZドル/円(NZD/JPY)

豪ドル/米ドル(AUD/USD)

カナダドル/円(CAD/JPY)

豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)

スイスフラン/円(CHF/JPY)

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)

ユーロ/米ドル(EUR/USD)

NZドル/米ドル(NZD/USD)

ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)

米ドル/カナダドル(USD/CAD)

ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)

米ドル/スイスフラン(USD/CHF)

ユーロ/カナダドル(EUR/CAD)

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)

ユーロ/NZドル(EUR/NZD)

トルコリラ/円(TRY/JPY)

メキシコペソ/円(MXN/JPY)

※ループイフダン口座、アイネットFX口座で若干取扱通貨ペアが異なります。

米ドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/円、豪ドル/円といった人気の通貨ペアはどのFX会社でもトレードできますが、アイネット証券ではユーロ/カナダドル、ユーロ/スイスフランといったあまりメジャーではない通貨ペアも取引が可能です。

マイナー通貨ペアを取引できるメリット

マイナーな通貨ペアは、強い材料が出た場合などに暴落や暴騰をしやすいため、メジャーな通貨ペアに比べて為替変動リスクがあるといえます。そのため、FXを始めたばかりの方には少々扱いが難しい面があるでしょう。

ただし、注意深く取り扱うことで、観察できる通貨ペアの対象が増え、勝ちパターンを探しやすくなることにもつながります。

環境に応じて選べる5種類の取引システム

アイネット証券では、トレード環境やスタイルに合わせて、複数の選択肢から取引システムを選択できます。

ダウンロード版

パソコン専用の取引ツールで、ソフトをインストールしないと使えないため、ある程度の手間がかかります。またパソコンの記録領域の一部を占有します。

そのかわり非常に高機能で、GMMA、平滑型RSI、フィボナッチなど、多彩なテクニカル分析を表示可能。またチャートから直接発注することもできるため、じっくり時間をかけて相場に向き合いたい方にうってつけです。

ブラウザ版

こちらはWEBブラウザ(Chrome、Safari、Edgeなどのインターネット閲覧ソフト)上で動作するため、インストールの手間がかかりません。パソコンだけでなく、スマートフォンのブラウザでも動きます。

分析、エントリー、決済に必要な各機能は揃っているため、基本的なトレードをするのに問題はありません。また、ループイフダンの発注にも適しています。

iPhone版

移動中やふとした空き時間に、口座状況やニュース、チャートなどを確認するのに向いているiPhoneアプリです。もちろんトレードもできます。

Android版

こちらはAndroidに最適化されたスマホ版取引アプリです。テクニカル分析もしっかり行えるので、鹿子木式勝ちパターンのトレードも実行できます。

タブレット版

パソコン版に匹敵する機能が揃っており、画面もスマホよりは大きいため見やすいです。

ループイフダンを使いこなすために

相場の波を狙う自動売買

アイネット証券では裁量トレードだけでなく、ループイフダンという自動売買の運用も可能です。

これから上がる、これから下がるという相場のピンポイントな予測は不要で、上の図のように相場の上下動から連続して利益確定を狙う仕組みになっています。

FXでは、株式や株価指数、仮想通貨ほどは一直線の強いトレンドが発生しにくいといわれています。さらに方向感がある場合でも、上下に細かく振幅しながら変動していくことが多く、そういった「上げ下げの波」をループイフダンは狙います。

このような仕様であるため、トレンドが発生せず、同じ範囲内で上下動が繰り返されていれば、何回も利益確定が発生する可能性が高いです。つまり、ループイフダンはレンジ相場と非常に相性が良いです。

さらにトレンドが発生したときに、それを追いかけながら売買が繰り返される仕様もあるため、トレンド相場にも対応できるのがループイフダンの強みです。

一番重要なのは資金管理

ループイフダンは相場観を持たなくても問題が少ない運用であり、長く続けるほど利益が蓄積されていく傾向があるため、長期的な安定運用が成功のカギです。つまり、運用がまず破綻することはない状態を作るための、守備的な資金管理が何より大切ということになります。

ループイフダンは事前の設定通り、等間隔でポジションを追加していくため、ある価格まで逆行してしまった場合の最大リスクを計算することができます。

事前に分かっている最大リスクを基準に資産を十分に用意し、長期運用を確保することが最重要です。

手がかからないので裁量トレードとの相性◎

ループイフダンは一度設定すれば、止めるか、運用が破綻するまで自動で売買が繰り返されるため、ほとんど手がかかることはありません。資金に十分な余裕を持たせれば、1週間に一度程度のチェックでも大丈夫です。

よって、もっとアクティブな裁量トレードとの併用が可能です。相場を追いつつ、自動売買でも利益を出したい方にとって、アイネット証券は有力な選択肢になることでしょう。