金融庁に投資助言・代理業登録を行っていない業者(法人/個人)による「投資助言サロン」「トレードスクール」「投資コミュニティ」「投資メルマガ」「YouTubeメンバーシップ」「LINE@」その他の形態による投資助言情報配信が横行しています。

無登録業者や個人の多くは「投資助言行為は行っておりません」と注記するなどして適法性を強調していますが、実際には投資助言を行っている可能性の高いケースが多数見受けられます。

無登録業者は金融庁による投資家保護の義務を履行していない可能性が高いため、詐欺被害の温床となりやすくなっています。詐欺被害がなかったとしても、その行為そのものが違法なため、消費者や投資家は結果的に違法行為に加担させられることになりますので注意が必要です。

また、海外居住者や海外拠点の業者等が運営する投資サロン、FXスクール、コミュニティ、メールマガジン等も多く、その多くは違法な投資助言行為を行っています。

海外のFX口座開設を誘導するアフィリエイトも散見され、日本のFX業者と比較しての海外業者のメリットを強調する情報を発信していますが、海外FX会社のほとんどは金融庁無登録業者です。

無登録業者に開設した口座から出金できない被害等の報告も受けております。

特に海外業者は日本の法律が適用できない場合もあるため、被害に遭った場合に訴訟や被害の補償が難しくなります。

十分にご注意くださるようお願い申し上げます。